アレルギーや花粉症のために服用しているザイザル錠は、1日に1錠を服用することで24時間の長時間効果があり、なおかつ副作用に眠気が少ないのが特徴。

そんなことで私はザイザル錠を花粉症の時期に服用しています。

ザイザル錠は服用するタイプの薬なんですが、他にフルナーゼという点鼻液も有ります。
この薬の有効成分はステロイドの一種で、ザイザルと同じでアレルギーや花粉症、炎症を抑える強いタイプの作用があります。

そのために、アレルギー性鼻炎に悩まされている人の中で、鼻炎が辛い人などが使っているとのこと。

アレルギー性鼻炎は、鼻の粘膜でアレルギーが起こり、炎症を生じる病気、季節の時期による花粉症や、通年性による2つのタイプに別れます。

季節性の場合は、スキやヒノキなどの花粉がアレルギーの原因となり、通気性はダニやカビ、ホコリなどが原因。
普段から、清潔を維持したり、室内の掃除をしても、花粉症やアレルギーは起こりやすいので、少しでも違和感を感じた場合には、症状が強くなる前に、服用するタイプの薬、点眼液を使うことが大事。
私がザイザル錠を服用しているのは、眠気による副作用が殆ど起こらないから。でも、フルナーゼ点眼液は、直接斬りを鼻に吹きかけるために、内服薬と比較して副作用が少ないとされています。

そのために、副作用のことを考えた時には、点鼻液を選び使うのも良い選択肢かもしれませんね。