花粉症の時期前にザイザルを準備

花粉症やアレルギーを抑えてくれる専用の薬ザイザル錠。
一錠を服用することで、ヒスタミンを抑えてくれるために、目の痒みやクシャミなどを改善してくれます。

ただし、ザイザルを通販で購入する場合、注文をしててから一週間から二週間ほど掛かるために事前に準備をしておきたいものです。

花粉の時期についてですが、スギ花粉を思い浮かべる人が多いと思いますが、その原因となる花粉は、他にも約60種類以上あるために、花粉症状によって使い分けることも大切。

・2~4月:スギ花粉、ヒノキ花粉
・5~7月:カモガヤなどのイネ科花粉
・8~10月:ブタクサやヨモギなどのキク科花粉

ついつい花粉症といえばスギ花粉と思いがちですが、シーズンが終わっても、鼻水などの症状が続いた場合は、他の症状が発症している可能性があります。そのために、複数の花粉にアレルギー反応を起こす人もいるために、継続して続ける人用が有ります。

あくまでも、ザイザルは花粉やアレルギーを完治させるわけではなく、ヒスタミンを抑える効果になります。そのために、できることなら、事前から花粉やアレルギー、ハウスダストの症状が強くならないように普段から心がけること。

たとえば、外出から帰ってきたらうがいをしたり、毎日のように室内の掃除をする。少しのことなんですが、体の不調をの予防や改善につながると思います。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP